« 親指ピアノフェスティバルご報告 | トップページ | もうひとつ。 »

2010年10月 4日 (月)

世界共通

 久しぶりの更新です。

 先週、ちょっと遠出をした先で聞いた話。ハワイ島は、火山が今でも時折噴火する島なのですが、人々は、昔から溶岩の上に家を建てていたそうです。それは、溶岩を深く掘れば、水があるから・・・。昔の人は知っていたのですね。

 ところが、ハワイ島に来た白人は、それを知らず(おそらく聞こうともせず)、「溶岩の上に家を建てるなんて、なんておろかな、なんて貧しいんだろう!」と思ったそうです。

 これだから、白人は・・・と思い始めて、ふと気がつきました。欧米人だけじゃないです。彼らにも彼らの知恵があったはず。他人の場所に行って、自分の経験でしか物事を見られないのは、彼らだけじゃないかもしれません。支配しようとすると、何故か人は見えなくなるようです。(お)

 

 

|

« 親指ピアノフェスティバルご報告 | トップページ | もうひとつ。 »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界共通:

« 親指ピアノフェスティバルご報告 | トップページ | もうひとつ。 »