« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年3月

2010年3月 4日 (木)

サザ作りました

 3月4日、調布市の西部公民館で「世界の料理と食文化」の企画でジンバブウェ料理を紹介しました。

 メニューは、サザとフク(鶏)に野菜のつけあわせ。鶏は、手羽先とウィングスティックをグリルし、トマト味のつけ合わせを添えました。 レープとかコボはないので、キャベツで。まるで首都ハラレのホテルみたいだなぁと思いながら作っていただきました。

 もう一つは、ムプンガネドビ。ピーナッツ和えご飯です。担当のIさんが、気を使って、調布にあるお米館でインディカ米を用意してくださいました。

 ミリミリは、ジンバブウェから持ってきたミレット(粟またはヒエ)、赤ソルガム(唐土・キビ)と白ソルガム。肝心のメイズは、手元になかったので、あきらめました。いえ、実は、いつものアメ横の河内屋さんは欠品状態だったのです。仕方なく泣く、京王百貨店の8階にあるTOMIZAWAさんでイエローメイズならぬ、コーンフラワーを使いました。クリーム色なので、ちょっとイメージが違うのですが、参加者さんには評判でしたので、happy01

 ちょっと残念だったのは、こちらの手違いで、ピーナッツバターの到着が遅れてしまい、お米を炊く(炊いたのではなくて湯がいたのですが)タイミングが遅れ、そのため先に作ったサザが冷めてしまいました。あぁ、横演習では、うまく行ったのに・・・・crying。 あと、サザの鍋が大きかったかな。ちょうどいい大きさの鍋がなくて、大き目の鍋を使いましたが、それで冷めやすくなってしった原因ですね。反省。

 ほんものは、もっと熱々で、おいしいですよ~。参加者のみなさん、ぜひお宅でお試し下さい。

Sadaznehuku

 

 レシピの写真とか、アップしたいのですが、画像が大きすぎてアップできませ~ん。(カメラはただいま出張中なので・・・)。来週過ぎれば、カメラが戻ってくるので、その時にアップしますね。

 とりあえず、これ見ててください。写真は、街で1ドルで売っているサザねフクです。

 しかし、料理教室って、何回やっても、うまくできたのかなぁとか思ってしまって、なかなか自信がつきませんね。(お)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »