« 天雨にまかせるということ | トップページ | 座談会のこと »

2009年8月30日 (日)

本日、選挙。いえ、日本の話ですが「一票の格差」の話です

久しぶりの更新です。

なかなか更新ができなくて、申し訳ありませんm(_ _)m。

 今日は、午前中は、地元調布市で「世田谷区・調布市・東京都合同総合防災訓練」と、 午後はDADAのジンバブウェ座談会(DADAトップ頁の下のほうにブログがあります)がありましたので、投票は、朝8時前にさっさと済ませてきました。 イベントが多い一日でした

  さて、今日の選挙では最高裁裁判官国民審査もありましたね。5日程前に新聞が全裁判官への共同アンケート結果を掲載していましたが、質問事項の中に「衆院選の一票の格差」についての意見が書かれていました。

 一票の格差。日本では毎回毎回取り上げられる問題ですが、実は、一票の格差、ジンバブウェにはないんです

  というのも、選挙区は毎回変わるからです。選挙のたびに投票する人は、選挙人登録を行います。そうすると全体の人数が確定し、そこから一選挙区何人という選挙区あたりの人数が決まり、それを基に、選挙区割りがおこなわれるのです。その意味から一票の格差はなくなるのですね。でも、どこにどう線を敷くかということも大きな意味があるわけで・・・・・。少なからず、選挙結果への影響はあると思うのですが・・・。

  今回の日本の選挙では、これまで自民党を支持していたが、今回はお灸をすえなくてはという声がありましたよね。あぁ、ジンバブウェとちょっと似ている感じだなと思いました。変わらなくては!というのは、どこの国でも選挙のキーワードだったようです。

  ジンバブウェでは、その結果、連立政権が発足しましたが、各国はまだ様子見のようです。チャンギライ新首相が、欧米を訪問して援助増額が期待されましたが、今のところ、殆どの国が、国連などの機関を通じた支援に止まっており、なかなか援助は増えそうもないというところです。

 とりとめもないですが、国内の選挙速報を横目で見ながら、なんとなくジンバブウェを思い出しています。(お)

 

 

|

« 天雨にまかせるということ | トップページ | 座談会のこと »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天雨にまかせるということ | トップページ | 座談会のこと »