« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月25日 (月)

 神戸の落雷のニュースが載っていましたが、昨日、東京でもものすごい雷でしたね。バリバリという音がして、最初は雷だって気がつかないくらいでした。怖かったですよね。

 春雷というには季節が?と驚いた方もいらしたでしょうか。ジンバブウェでは、わりとよくあります。事故も多いです。12月頃になると、新聞に、今年の落雷での死者数というのが載るんですよ。ほら、よく町の交番の窓の下あたりに、「交通事故 本日の死者数」って出てますよね?あんな感じで。

 雨季だと、確かに雨は毎日降るし、夜になると雷も毎日来るっていう感じでした。稲光というか稲妻を見たのは、ジンバブウェが最初でした。昨年はどうだったんでしょうか・・・。最近は雨季のど真ん中はいかないのでわからないのですが。

 で、雷が聞こえてくるとあわててカメラの充電とかFAXとかパソコンのソケットを抜く。抜かないと、電話線とか電気の線から雷が伝ってきて壊れることもあるのです。(あれ?前に書きましたっけ?いや、とにかく印象的だったので)

 ジンバブウェには、雷を飛ばすことができる人、いるんですよ。メニって呼ばれている雷ですが、マニカランドの人に多いらしく、私のショナ語の先生も、メニ飛ばせるって言っていました。でも、ジンバブウェのおまじないは、基本的に、復讐というか仕返しという意味でしか効かないらしくて、誰かにメニを飛ばそうとしても、その理由が自分が原因の嫉妬とかいやがらせだった場合は、メニが相手のところからブーメランのように戻ってきて、自分に飛んでくるんだそうです。悪いことはできないってことですかね。

 この5月に訪問した時は、一部の地域で雨が降っていたので、雷ではないのですが、雨雲見ましたね。写真、こんどアップしておきます。

 さすがに2週間、咳と戦っていたら、下火になってきました。まだ夕方になると咳き込みますが・・・。水曜日くらいから活動再開しようと思っています。

 あれ?また雷が・・・。もう一つ書こうと思ってたのですが、危ないのでこの辺でやめて起きます。ではまた。(お)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

更新遅れています(加筆)

Ca3c0217blog  帰国してはや1週間経つのに、更新が遅れていてすみません。実は、帰国後2日目から咳が止まらず、ぜいぜい言ってます。

 帰国は、南ア経由、香港経由だったので、アメリカ線ほど心配はないのですが、帰国日がアメリカ線で帰国した高校生から感染者が出たという日の翌日だったこともあり、成田空港なんかものものしい雰囲気で・・・。あの雰囲気の中にいると、誰でも懐疑的になってしまうと思いますが、機内で移ったかなぁ、空港でもらってきたかなぁなどと、心配しすぎになってしまいました。

 一応、保健所に連絡して(疑いのある人は病院に行く前に保健所に連絡してくださいと新聞とかに載ってます)、「普通の風邪でしょう」と、お墨付き(?)をもらってから、町医者に行きました。風邪の処方をしてもらって、まだ療養中です。

 でも、咳は腹筋も痛くなるし、全身使うので体力を奪うから、落ち着いてあまり仕事できないのがしんどいです。というのを言い訳にして、すいません。更新遅れてます。

Ca3c0213blog

だけど、今回のことでテレビとか見て思ったことは、いざというときの対応措置がとれるかとれないかというところで、日本とアフリカの差がでるのかなぁと。アフリカというか、ジンバブウェですが・・・。手洗いとうがい、マスク着用といっても、日本ならどこの店でも(お徳用60枚入り買いました)手に入るし、保健所の電話とかも全国にあって、もちろん多くの人が電話かけられるし。感染する可能性は同じでも、それを最小限にくい止められるか否かの分かれ道が、このあたりになるのかなと、新聞やテレビを見ながら思いました。

 と、言い訳が長くなりましたが、せめてものおわびに、今回の収穫のチバゲ~メイズの写真を一枚。OPVメイズの種を配った農家。シャシェ村の入り口あたりにある農家です。自分用のたくわえを除いても、10トンの上がりが出ていると言っています。ものすごくきれいな畑でした。もう一枚は、その畑の夕焼けです。(お)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »