« ホームページの表紙が変わりました! | トップページ | ジンバブエ まとめ (雑談) »

2009年2月11日 (水)

2月14日案内文(リマインドです)

2月14日(土) ジンバブウェ帰国報告会・種支援基金報告会

今を生きる、明日を生きる

~ 国家の危機下での まちのくらし、むらのくらし ~

100billion

 昨日100円で買えたコンビニのおにぎりが、今日200円で売られ、翌週には250円になる・・・。それが今のジンバブウェの日常です。「インフレ率は2億%を越す」という簡単な言葉では説明できない現実がそこにはあります。この過酷な状況の中で人びとはどうやって生き延びているのでしょうか。いつになったら生活は楽になるのでしょうか。本当にすべてが悲惨なことばかりなのでしょうか?

1995年からジンバブウェに通い続けているDADA代表の尾関葉子が、12月に再訪。ジンバブウェの現状をご報告いたします。

報道や映像が作り出す国のイメージとはまた違う 人々のくらし、彼らの知恵や希望を知ってください。

 当日は、12月に現地NGOAZTRECを通じて支援した「来年の作付けのための種」についての報告もおこないます。行事の多い時期ですが、皆様ぜひご参加くださいますようお願いもうしあげます。

日時 2月14日(土)午後3時~5時

会場:調布市市民活動支援センター内はばたきスペース(京王線国領駅下車 裏面地図参照)

参加費: 300円(資料代。マコニ茶つき)

当日申込も可能ですが、会場の設営の都合上、参加ご希望の方はできるだけ事前にお申込ください。

メール:dada-africa@nifty.com

電話・FAXでも受付けます。042-498-3381(市民活動支援センター)

DADAホームページTOP

|

« ホームページの表紙が変わりました! | トップページ | ジンバブエ まとめ (雑談) »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月14日案内文(リマインドです):

« ホームページの表紙が変わりました! | トップページ | ジンバブエ まとめ (雑談) »