« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月11日 (水)

ジンバブエ まとめ (雑談)

このブログの頁に来ると、右下に、時々ですが、検索フレーズランキングというのが載ったりします。載ってないときもあるので、そのときは、誰も検索してないということでしょうかね?

で、本日のランキング。

検索フレーズランキング

 ジンバブウェまとめ!?こういうので検索かけてくる人っているんだぁと感心。でも、まとめちゃわないで、まだまだこれから先があるんだから・・・。
 そういえば、最近、「ジンバブエ」での検索が増えているんだという気がします。でも、その割には、載っている情報がちょっと・・・。たとえば、よく使われている「札束を抱えて買い物に行く」という写真は、もしかしたら2005年前後の写真かもと思いますし、この間、あるテレビ局の動画での、街中の様子は、半年暗い前にテレビで流れた動画とそっくりでしたし・・・。
 いや、確かに、メディアが注目してくれることで、あの国の問題、特にコレラとか食料不足とかに支援が来るとすれば、それはとても嬉しいことですが、でも、よりアップデイトされた情報でお伝えしてくれと思うのですが・・・。
 雑談でした。
DADAホームページTOPはこちら→http://dada-africa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日案内文(リマインドです)

2月14日(土) ジンバブウェ帰国報告会・種支援基金報告会

今を生きる、明日を生きる

~ 国家の危機下での まちのくらし、むらのくらし ~

100billion

 昨日100円で買えたコンビニのおにぎりが、今日200円で売られ、翌週には250円になる・・・。それが今のジンバブウェの日常です。「インフレ率は2億%を越す」という簡単な言葉では説明できない現実がそこにはあります。この過酷な状況の中で人びとはどうやって生き延びているのでしょうか。いつになったら生活は楽になるのでしょうか。本当にすべてが悲惨なことばかりなのでしょうか?

1995年からジンバブウェに通い続けているDADA代表の尾関葉子が、12月に再訪。ジンバブウェの現状をご報告いたします。

報道や映像が作り出す国のイメージとはまた違う 人々のくらし、彼らの知恵や希望を知ってください。

 当日は、12月に現地NGOAZTRECを通じて支援した「来年の作付けのための種」についての報告もおこないます。行事の多い時期ですが、皆様ぜひご参加くださいますようお願いもうしあげます。

日時 2月14日(土)午後3時~5時

会場:調布市市民活動支援センター内はばたきスペース(京王線国領駅下車 裏面地図参照)

参加費: 300円(資料代。マコニ茶つき)

当日申込も可能ですが、会場の設営の都合上、参加ご希望の方はできるだけ事前にお申込ください。

メール:dada-africa@nifty.com

電話・FAXでも受付けます。042-498-3381(市民活動支援センター)

DADAホームページTOP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページの表紙が変わりました!

<strong>新しいホームページができました!</strong>

HPをご覧の皆様は、すでにお気づきと思いますが、ホームページが一新されました!ボランティアの方と、何回もメールでやりとりを重ね、ついにできました!DADAの大きな(我々は文字くんと読んでますが)イニシャルにカーソルをあわせてください!

新しいホームページのアドレスはこちらです。お手元のアドレスをお書き換え下さい。

http://dada-africa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月6日 え~!ジンバブウェでは札束をもって買い物に行くってほんと?

毎回まいかい謝っているような気がしますが、アップが遅れました。ウェブサイトを見るソフトがおかしくて、掃除とかしているうちに、記憶させていたパスワードが全部消えて、パスワードのメモを探しているうちに日数がたってしまい・・・。ということで言い訳はこのくらいにして、ご報告です。

2月6日、飯田橋の東京ボランティアフォーラムでジンバブウェの話をさせていただきました。

3日間のフォーラムは、「市民社会をつくるボランティアフォーラムTOKYO2009」で、今年のテーマは「今、市民として”生きる価値”を問う」。私は、初日のオープニングプログラムに話をさせていただきました。

どちらかというと、国内の活動を中心にすえたプログラムなので、私の話が場違いにならないかなぁと心配だったのですが、貨幣経済が超混乱しているジンバブウェで人びとがどうやって生きているのか、というところをテーマに、話をさせていただきました。

質問を、という段になって、誰からも手が上がらない!まぁ、でも、あとで個人的に会ったら、手挙げられなくて・・という声ばかりだったので、まぁ、しかたないかなぁと思ったのですが、知り合いもいたので、「さくらでいいから挙げてくれ~」と心の中で思ってました。

フォーラムのサイトで、速報が流れています。よければ、こちらもご覧下さい。市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »