« 写真アップしました | トップページ | 写真まとめて »

2009年1月 3日 (土)

コードネームはウサ

日本語には、外来語というか、和製英語が沢山ありますが、ジンバブウェでもイングリッシュならぬショングリッシュと呼ばれるほど、英語をショナ語化した外来語が沢山あります。この間も、マシンゴから帰って来てとっておいてもらった新聞をとりに行った時、「・・・・モテライ?」と聞かれたので、モテライは何かの動詞か?と思って聞きなおしたところ、ホテルとかモーテルという言葉のショングリッシュでした。

いま、一番気にいっているのは、「ウサ」。実は、これ、USAドルのことです。いえ、そのまま読んでるだけのことですが・・・。日本人なら、なんとなくわかりますよね?USA=ウサ。

ちなみに、ランドは、「マ・ランズ」。ジンバブウェでは、「マ」という複数を表す巻頭詞があるのですが、この「マ」は、外来語にもよく使われます。トマトとかは、「マ・ドマシ」と呼びますがそれと同じ。

最初に聞いたとき、兎?と思いました。でも話があわないし、ゾウでもあるまいし、うさぎがショナ語で「ウサ」なわけがない。ランドと一緒にでてくるのですが、最初わからなくて、ウサ?と聞き返したら、「ダラ」と言われて、それを二度繰り返してもらって、おぉ~、ドルのことかぁと納得、それからは、自分も、お金を払う時には、マ・ランズ?ウサ?と聞いたりしていました。

その話をあるとき別の日本の人に話をしていたら、「コードネームみたいだね」と。それで、こんなタイトルにしてみました。(お)

|

« 写真アップしました | トップページ | 写真まとめて »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コードネームはウサ:

« 写真アップしました | トップページ | 写真まとめて »