« 西アフリカのマンゴ | トップページ | 値段表示はジムドル、支払いは米ドル、おつりは南アランド »

2008年12月 6日 (土)

来週から、ジンバブウエに出張します。

ご存知のとおり、ジンバブウェは、いまものすごいインフレで、ついに外貨でモノが売られるようになってしまいました。それも、地域でかなりの差がでており、主食であるミリミリと呼ばれる白とうもろこしの粉が10キロ7米ドルするのですが、それが首都近郊の旧黒人居住区になると、13米ドルという値段になるという状態です。(当然ですが、外貨を持っている人など限られます)

コレラの情報もでていますが、これは、断水があちこちでおこっており、水洗トイレが普及している都市でおこるべきして起こった状況だと思えます。

電気も、首都ハラレと第二の都市ブラワヨの一部だけしか通電していないようで、電話もFAxも携帯電話もまったくつながらない状態です。

そんななか、ボツワナやナミビアといった近隣国が、現政権を引退に追い込むため、輸出をストップ(いわゆる兵糧攻め)にするという噂もでています。けれども、そうしたことをおこなっても、政治家はまったく痛くもかゆくもなく、しわ
よせは確実に普通の人々にいってしまいます。

この5月に訪問した時の収穫の様子から考えると、多くの村と同様、支援先の村でも食べ物はそこをついていると思われますし、なにより、種が買えずにいるのではないかと思っています。DADAができることは限られており、支援できる額=支援できる人々の数も少数で、一部の人に偏るのでは、かえって混乱を招きかねないため、食料ではなく種などの支援にまわしてもらうのが良いのではないかと、今は考えております。どちらにしろ、訪問してAZTRECの意見を聞いて、判断したいと思っております。

当分の間、このような状況は続くと思われます。DADAでは、【種支援基金】を作っておりますが、今回もここから支援をおこないたいと思います。同時に、この基金は、種の買い付けだけでなく、保存(種保存庫支援)や、普及(ワークショップ参加など)など、種に関わる活動全般に使わせていただいています。今後は、突然の事態に対応できるよう、プール金のような役目も荷わせたいと考えております。

ずうずうしいお願いですが、ぜひ、この【種支援基金】に、ご協力をお願いいたします。

DADAの口座は以下の通りです。ぜひ、ご協力をお願いいたします。

東京三菱UJF銀行 調布支店 普通口座 1858435 口座名義 ダダ

郵便振替 口座番号 00160-3-499558 口座名義 アフリカの開発のための対話プロジェクト

(SUPAカレンダー20部預かり、残り僅かです。発送は12月末になりますが、ぜひ、こちらもご協力お願いします)

お問合せは、事務局dada-afirca★nifty.comまで。(★を@に変換してお送り下さい)

DADA事務局便りに戻る。

DADA トップ頁に戻る。

|

« 西アフリカのマンゴ | トップページ | 値段表示はジムドル、支払いは米ドル、おつりは南アランド »

活動」カテゴリの記事

コメント

出張ご苦労様です。体に気をつけていってきてください。

投稿: はやしもと | 2008年12月 8日 (月) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来週から、ジンバブウエに出張します。:

« 西アフリカのマンゴ | トップページ | 値段表示はジムドル、支払いは米ドル、おつりは南アランド »