« 二日分まとめて | トップページ | コレラ小康状態? »

2008年12月17日 (水)

二日分まとめて(続き)おつりはチューインガム、断水とコレラ

●おつりはチューインガム

 今日(16日)、買い物に行き、なんと1米ドルがいっきに200ミリオンになっていてびっくり。先週の木曜日は50ミリオンで、きのうはまだ100ミリオンだったはずなのに・・・。まだ100だと思って、計算しつつ、キャベツ1個とパン一斤、トマト513グラムを買ったところ、467ミリオンジムドルといわれました。くっ。どうやっても、端数がでない。仕方なく3米ドル出したらおつりをジムドルでくれましたが、それでも端数のおつりがレジにない。で、スイーツでいいか?は?と思ったら、そうだったのか、それでレジの人がよくレジ前のスイーツを渡したりしていたのね。おつりの代わりにチューインガムをくれたのです。というか、考えてみれば、おつりないから、ガムでも買えということなんですけどね。「3個だから、好きな味選んで」といわれて、3種類の味(バナナと赤と黄色)を選んで帰ってきました。

Ca3c00010001b おつりのチューインガムはこれ。

 なんでこんなにいっきに下がったのかというと、一昨日、銀行の支払い限度額が引きあがったからとお伝えしましたが、確かに、今週200ミリオンジムドルまでに引きあがったのです。だから、その限度額を引き出したとたんに、皆が米ドルを買いにいく・・・。よってその額の分だけ正直にジムドルが下がるということなのでしょうか・・・。

 ところで、今日は買わなかったのですが、初日に買った10ロール一袋のトイレットペーパー。初日は200ミリオン(1米ドルが50ミリオンだったので、4米ドル)、きのう、400ミリオン(1米ドルが100ミリオンだから、同じく4米ドル)だったのが、今日、1米ドルが200ミリオンになったとたんに、何故か、940ミリオンジムドルになっていました。ついに便乗値上げが出たという感じです。これまでは割合米ドルレートに正直な価格だったんですけど。そういえば、こちらに住む知人によれば、ジムドル安の影響と関係なく、ものの値段は、ここ半年くらいで3倍に上がっているとか。いや、今日の買い物も3米ドル=300円なんですけど、なんだか、買い物するのが怖くなってきます。

 ちなみに、今日はキャベツとトマトしか買わなかったので、我が家の夕ご飯はキャベツの炒め物とキャベツとトマトのサラダ。インゲン豆のあえもの、日本から持ってきたひじきと切干大根の煮物でした。

●今回はじめての断水とコレラについておもったこと(17日執筆)

 キャベツを買った昨日(16日)から、断水になりました。ひねっても、うんともすんとも言わない。どうやら計画断水のようです。先週は、村に行くために、20リットルのポリタンクに水をいれ、5リットルくらいはいるジャー、1リットルのペットボトルに2本、2リットルのペットボトルを2本、さらに、1.5リットルくらいはいる水筒にお湯を用意したのですが、
村では、深井戸の水がまだあって、水は十分ありました。それで、毎晩お湯を水筒にいれてもらい、残ったお湯は空いたペットボトルにいれるということを繰り返していて、満タン状態でハラレに戻ってきました。

無駄だったわけではないんです。おかげで、今日の断水にも関わらず、水には困らずすごせました。(もっとも、おふろとか、食器洗いとかは、あきらめました)

 これをアップしているのは翌日ですが、まだでません。でも、コレラの話の続きではないですが、水がない状態がこれからずっと続けば、この地区でもコレラでるかもしれないなぁ、などと根拠のない不安がでてきます。それにわれら居候はめいわくの他ならないので、ホテルに移動しようかなとさえ考えてます。昔、阪神大震災のときに、救援にいったボランティアでめいわくをかけてしまうだけの人もいて、そのとき、被災者のお弁当を食べて、トイレを汚し・・と非難されていたのを、ふと思い出しました。
 

 16日の朝、DADAメンバーのHさんから、日本赤十字社がハラレのコレラ対策に、人と機材を送るというニュースが流れたと連絡がありました。日赤は、ずっと前から、HIV/AIDS対策で、派遣を続けていますし、心強いです。

 ところで、1ヶ月前くらいでしょうか、毎日新聞の家庭欄に、旅行先で病気にならないために予防注射をうんぬんという記事が載っていました。その記事では、確か、重症度と、緊急度とが縦軸と横軸になっていて、色々な伝染病などの説明がされているのです。で、よく見ると、コレラは、緊急度、重症度共に結構下のほう。そうなんですよ。コレラでは、死なない、と皆が言っていました。でも、この国では死者が出ている。食べられない人が多くなっていて、栄養が十分にいきわたっていないから、弱っている人がコレラにかかって死んでしまう。

 日赤もそうですが、こちらのテレビニュースでは、NGOのWが、750万米ドルの寄付をコレラ対策に出したと発表していました。先週の金曜日のニュースでは、コレラ対策に、アメリカとイギリスが軍隊を送る(国連軍?)と言っているが、必要なのは、Invationではなく、医者と薬だと、両国政府を非難していましたが、今週はその話題はどこかにいってしまいました。

 ではまた。

|

« 二日分まとめて | トップページ | コレラ小康状態? »

くらし」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
Blog以前から愛読しております。
このたびジンバブエに渡航していらっしゃるとのことで毎日不安と同時に生情報が知りたくてワクワクUPを楽しみにしております。

尾関様とはご連絡をとりたくずっと悩んでおりましたが、このたび意を決してコメントしております。ハラレ近郊とマシンゴに以前お世話になったお友達がかなりいます。まったく連絡取れず日々どうしたものかと思っております。
尾関様と直接連絡をしたいのですが、メールをいただいてもよろしいでしょうか。
友達たちのコレラと食糧不足が心配で・・・

自分は2005年、2006年にジンバブエに2週間ずつ渡航しております。
支援物資を持って友人たちその家族、近所と孤児院を訪問しました。
来年は是非とも渡航したいと思っております。
他、ケニア、南アフリカでも長いこと個人的に同様の活動をしております。

お体を大切に、無理のない活動を続けてください。
生の声を毎日お待ちしております。
お忙しい中無理でなければ・・・
メール一度いただけると嬉しい限りです。
ずうずうしいお願いかとは思いますが、もし万が一近所にステイしていらっしゃるのであれば、友人の安否を確認していただきたいなと・・・
かなり無理でぶしつけなお願いだとじゅうじゅう承知の上で思い切ってコメントさせていただいております。

お気をつけて・・・

Candy

投稿: Candy | 2008年12月18日 (木) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二日分まとめて(続き)おつりはチューインガム、断水とコレラ:

« 二日分まとめて | トップページ | コレラ小康状態? »