« コレラよりマラリア? | トップページ | 支払いはガソリンのクーポンで »

2008年12月16日 (火)

たのみの綱はミルトン

コレラの話の続き。

予防については、安全な水と飲むことが必須なのだけど、水道がないとか、水道も一部では消毒が完全ではない状態のところもあるようで、煮沸をして飲むか、浄水することが必要。一応、浄水用の薬を持ってきたのだけれど、こちらでは、何もない時は、哺乳瓶などを消毒するために売っている「ミルトン」を使うといいと教わりました。ミルトン、姪っ子の哺乳瓶消毒に使ってましたね。あれだと、それが浄水の役目になって、飲用が可能になるのだそうです。知らなかった。

あと、患者が出た時に、きているものとかを消毒するのに、いわゆる塩素系漂白剤を消毒に使うといいらしい。患者にならないことを祈るのみですが。

なんて書くと、ものすごく心配されてしまうし、うちの家族の話だと、新聞に写真つきでコレラのニュースが出ているとかで、なんだか、国中の人がコレラで苦しんでいると思われてしまうかもしれないけれど、基本的に、上下水道がちゃ
んと機能できていない地区が被害にあっているというのが私の理解です。

その範囲は広がっているのかもしれないけれど、浄水場の検査とか、感染した人へのキット配布とかは、ユニセフが、政府に代わって動いているそうです。

ユニセフに寄付をしようと考えている方は、ぜひぜひ「ジンバブウェに」とひと言添えてください。

Ca3c000200012b ミルトンの写真、これです。日本のミルトンと違って、絵がありませんね。

|

« コレラよりマラリア? | トップページ | 支払いはガソリンのクーポンで »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たのみの綱はミルトン:

« コレラよりマラリア? | トップページ | 支払いはガソリンのクーポンで »