« AZTRECのウェブサイトができました! | トップページ | 来週から、ジンバブウエに出張します。 »

2008年11月13日 (木)

西アフリカのマンゴ

今日は、番外です。

 さきほど、事務局便りのブログに、  西アフリカのカレンダーの販売記事を掲載しました。DADAでは、2009年度のカレンダー【西アフリカの人たちを支援する会(SUPA)】のカレンダー20部を販売しています!

 そのカレンダーの中に、マンゴの木の写真があるのです。SUPAの野澤眞次さんからお話を伺いました。カレンダーにあるのは、一本のマンゴの木に、まだ青い実がたくさんなっている写真です。「あの木1本で、1000個くらいの実がなっている」のだそうです。でも、「熟すまでに、3~4割くらいは虫がついたりしてしまう」というお話でした。

 ここで、日本なら、効率を考えて、虫よけとか考えたりするのでしょうか。でも、考えようによっては、虫に食べられないように農薬をまいたり、歩留まりを悪くしないように早めにとったりとかしないから、食べられる実がおいしくなるのかもしれませんよね。

 前に、千葉のお百姓さんに、「大豊作の年の米は、あまりうまくないような気がする」というお話をうかがったことがあります。もちろん、違う意見のお百姓さんもいらっしゃいますが、たくさん実がなることがベストではないということなのでしょうか。

 あ、DADAにもリンゴ栽培に詳しい人がいます。マンゴとりんごでは違うのでしょうか。今度聞いておきます。地産地消のブログねただったかもしれませんが、同じアフリカ続きでこちらに投稿しました。

 カレンダーご希望の方、事務局便りブログ見て、事務局(dada-africa★nifyty.com)←(★を@に変えてください)までご連絡下さい。(お)

|

« AZTRECのウェブサイトができました! | トップページ | 来週から、ジンバブウエに出張します。 »

活動」カテゴリの記事

コメント

 書き込み、ありがとうございました!
 ジンバブウェのマンゴの写真ですね?あると思うのですが、写真の整理をしていないので、探してみます。あったら、このブログにもアップしますね。ご連絡します。(お)

投稿: DADA ozeki | 2008年11月26日 (水) 21時37分

こんにちわ。ジンバブエのマンゴーでヒットしたのでお邪魔しました。

マンゴー伯爵というブログを運営しているトウショウと申します。

唐突ですみませんが、ジンバブエのマンゴーについての情報・写真などがありましたら当ブログに掲載させて頂きたいのですが、ご検討頂けますでしょうか?

もしOKでしたら、下記の情報のうちわかるもので結構ですのでメールにて頂ければ嬉しいです。(できれば写真も)

品種の名前
大きさ:小・中・大でかまいません。
皮の色
中身の色
味(もし食されてましたら)

投稿: トウショウ | 2008年11月26日 (水) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西アフリカのマンゴ:

« AZTRECのウェブサイトができました! | トップページ | 来週から、ジンバブウエに出張します。 »