« 久々の更新です | トップページ | AZTRECのウェブサイトができました! »

2008年10月27日 (月)

気分を変えて

 ごぶさたしています。このところ、更新ペースが大幅にダウンして、『ほぼ毎日』が、『ほぼ毎週』になりつつあります。

 実は、さきほど一本アップしたのですが、削除してしまいました。ちょっと愚痴を書いたのですが、書いたあとで、愚痴をいっても意味がないと思ったもので・・・。

 で、気分を変えて、今年の5月に行ったときの写真をアップしてみました。その一年前の2007年5月に訪問していた時のブログで、ブラウニーの記事を書いたのですが、写真をとってなかったので、今回、がんばって撮りました!

Ts311122 アイスクリームが、今日本ではやっている、卵分が多い黄色いバニラアイスではなくて、牛乳分が多いミルクアイスになってます。牛乳は店頭から消えているというか、出る時一斉に出て、なくなると、また当分店頭から消える、また出る、消える、の繰り返しでした。

 この店、カフェではなくて、南アのレストランのチェーン店のピザ屋さんです。なんか、ユニットバスのように、おそらく南アの店と同じマニュアルで運営されていて、雰囲気が他のジンバブウェオリジナルの店とは違います。

 ジンバブウェのインフレ率が話題になってから久しく、その後も数字はどんどん膨らんでいるのですが、もう誰も関心を払わないというか、数字を追うことに疲れたのか、天井知らずなので今書くことに意味を見出せなかったのかもしれませんね。与野党合意後、連立政権を作ることにはなっていますが、双方の言い分が伝わるだけで、結局何の進展もしていません。

 でも、きっと、このお店は、まだやってると思います。ハラレの店がすべてつぶれたわけではなく、普通の人がはいれる店ではないかもしれないけど、経済は分散しながらまわっている、という感があります。

 知人の話では、USドルで支払う店も出てきたとか。並列して金額を書いている店もあるらしいです。外国人にとってどうこうというよりは、それによって、以前は、外貨にアクセスのある人とない人とで、モノを手に入れるチャンスが異なるという状況だったのが、これによって、街角でモノを売る人にも、外貨が手に入る可能性はあるかも、などと思ってしまいます。一時的な現象でとどまってくれるのなら、悪くない話なのかもしれません。

 11月の雨(耕作期の始まり)を前に、人びとは忙しいようです。空を見ながら、種を蒔く時期を見定めているのでしょう。種を手に入れることが出来た人がどのくらいいるのか、気がかりです。シャシェで知っている人たちは、去年なんとか収穫があったので、あまり心配はしていませんが、ジムトの人びとはどうなのか。去年、収穫ゼロに近かったですから・・・。

 最近は、毎日新聞にはアフリカ記事が殆ど載っておらず、朝日に10月18日とか21日に記事がちょっと載っていました。21日は、『ジンバブエの食糧不足深刻 WFP、140億円援助訴え』 という見出しで記事が載っていました。

 1ヶ月くらいならウェブでも見られると思います。http://www.asahi.com/international/update/1021/TKY200810210340.html

 

 このアピールにどこまで答えてもらえるのか。NGO活動停止措置も解除されたと発表はありましたが、どうなっているのか。ちょっと心配ですが、NGOのアピール文などを読んで、またご報告します。(お)

|

« 久々の更新です | トップページ | AZTRECのウェブサイトができました! »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気分を変えて:

« 久々の更新です | トップページ | AZTRECのウェブサイトができました! »