« 党首会談、結局、物別れ? | トップページ | 合意からいよいよ組閣へ »

2008年9月14日 (日)

ようやく合意に。

 水曜日に更新すると書いておいて、今日になってしまいました。しかも、その間、動きがでて、前に書こうと思ったことを書き直さないといけなくなってしまったので、ここでは速報だけ書きます。

 3月の総選挙以来、ずっと空白になっていたジンバブウェ政治ですが、与野党の党首がついに合意に至ったようです。12日の金曜日の毎日新聞夕刊に掲載されていました。それほど大きな記事ではないですが、簡潔に動きが分かるので、ぜひご覧下さい。

 詳細は、15日の月曜日のセレモニーの後、公表されるということです。

 これまでの交渉では、仲介しているムベキ氏の提案も含め、チャンギライ氏に首相の座を与えるものの、大統領の権限は何一つ変わらず、首相には何の権限もなく、ただのお飾り的な意味合いが強かったため、チャンギライ氏がこれを拒否。チャンギライ氏は、ムガベ氏は、軍を含む国家安全の権限を持ち、自分は経済に関しての権限を持つことを主張していましたが、それが受け入れられたのでしょうか。

 私ごとですが、14・15日は、地元のお祭りがあって、終日手伝いに行きます。そんなんで、次の更新は火曜日か水曜日になりそうです。15日の発表を日本で見るのは、時差があるので、16日になり、その日のうちにかければいいですが、きっと各紙でも報道されると思いますので、お見逃しなく。

 これまでの様子だと、毎日新聞は絶対掲載されると思うので、15日の午後以降は、毎日新聞要チェックですね。ちなみに、その日のうちに、記事を読むと、ランキングに登録されるらしいです。高ランキングだと、ジンバブウェ記事が増えるのでしょうかね?(お)

|

« 党首会談、結局、物別れ? | トップページ | 合意からいよいよ組閣へ »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく合意に。:

« 党首会談、結局、物別れ? | トップページ | 合意からいよいよ組閣へ »