« なんと!今ごろ雨 | トップページ | 大統領決選投票 »

2008年6月 6日 (金)

選挙後の動き

3月29日におこなわれた総選挙の結果ですが、その後、開票結果発表が1ヶ月以上遅れました。

発表後、4名の候補者のうち、過半数を超した者が誰もいなかったため、上位2名の、ムガベ現大統領とモーガン・チャンギライMDC党首との間で、決選投票がおこなわれることになりました。

これまでの流れは、以下の通りです。

331日 野党・民主変革運動(MDC)が勝利宣言。

41日 ジンバブウェ選挙委員会が、上院・下院の開票結果を発表

下院 (日本の衆議院にあたる) 210議席

               ジンバブウェ・アフリカ民族同盟愛国戦線 ZANU-PF(与党) 97

民主変革運動-TM(以下MDC-TM)99

民主変革運動-AM(MDC-AM)             10

無所属                            

補選待ち                                        

★MDCは1999年に設立された政党だが、昨年から2つに分裂した状態が続いている。

上院 (日本の参議院にあたる)  93議席

ZANU-PF           30

MDC-TM        24

MDC-AM              6

★上院は、この60議席に加え、首長18、各州知事10、新大統領任命による5議席の全93議席で構成される。

4月12日 同委員会が、23の選挙区での集計のやり直しを指示。

5月 2日 同委員会が大統領選挙の開票結果を発表。決選投票を確認。

(獲得投票数)               (%)

ロバート・ムガベ氏(ZANU-PF 現職) 107万9730票               43.2%

モーガン・チャンギライ氏(MDC)      119万5562票              47.9%

シンバ・マコニ氏(無所属)              20万7470票               8.3%

ラントン・トウンガナ氏(無所属)        1万4503票               0.6%

★投票の過半数を獲得できない場合は、上位2名で決選投票が行われる。

5月16日 大統領選 決選投票の日程が6月27日と発表される。

5月24日 国外にいたMDC党首のモーガン・チャンギライ氏が帰国。

6月29日 決選投票

先日、ムガベ大統領がローマ食糧サミットに出席中に、国内で病院を訪問したチャンギライ候補者が警察に拘留されるという事件が起きました(即日釈放)。平穏に済むように祈るばかりです。(お)

|

« なんと!今ごろ雨 | トップページ | 大統領決選投票 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんと!今ごろ雨 | トップページ | 大統領決選投票 »