« 大統領選決選投票 結果発表 | トップページ | ジンバブウェの選挙法 »

2008年6月30日 (月)

NGO活動停止命令

 先ほど書いたブログで、「NGOの活動停止命令が解かれることを・・・」と書いたのですが、これについて書いていなかったような気がするので、説明させてください。

 ジンバブウェには、日本でいうNPO法と同じPVO法があり、多くのNGOはその法律に基づいてNGO申請をしています。(中には、日本と同様、別の法律に従って登録をしている団体もいます。) 数年前に、この法律の見直しがあり、新しいNGO法の話が浮上し、国会も通ったと思うのですが、現状は、以前と同様にPVO法が使われているようです。

 6月4日付けで、公共サービス、労働、社会福祉省大臣、ゴチェ氏が、複数のNGOが、PVO法17:05節にある登録の条件を守っていないと発言し、しかるべき通達があるまで全NGOの活動を停止するよう指示しました。

 これによって、一番打撃を受けているのは、(どの活動もそうなのですが、とくに)食料配給をおこなっている団体で、国連機関も懸念の意を表明しています。

 詳細については、ジンバブウェNGO協議会(NANGO)の要請に応答して、担当補佐官が回等をしています。その内容についても、後日ご報告します。

 簡単ですが、今日はここまで。(お)

|

« 大統領選決選投票 結果発表 | トップページ | ジンバブウェの選挙法 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NGO活動停止命令:

« 大統領選決選投票 結果発表 | トップページ | ジンバブウェの選挙法 »