« スカート | トップページ | ジンバブウェ選挙その後 »

2008年3月30日 (日)

ジンバブウェ選挙始まる

ジンバブウェの大統領選が始まりました。

この国は、大統領の任期が6年ですので、2002年以来の選挙です。

昨年までは、Robert Mugabe(ロバート・ムガベ)大統領は引退し、女性の現副大統領が後任になるという噂が持ち上がるほど、彼女のメディアでの露出度も高く、大統領も、彼女を引き立てる発言をたくさんしていたのですが、どうやら、色々あったようで、途中から、2008年の選挙に大統領自身が、出馬を表明しました。

野党のMDCは、途中で分裂し、2つに分かれてしまいました。Morgan Tsvangirai(モーガン・ チャンギライ)党首はMDC党首として再度出馬。

さらに、今年2月になってから、与党党員であり、前財務大臣だったSimba Makoni(シンバ・マコニ)氏が出馬を表明。分裂した方のリーダーであるArthur Mutambara(アーサー・ムタンバラ)氏のグループや、一部の与党党員も支持に回るなど、彼の出馬で、情勢が大きく変わってきました。

もう一人、無所属でLangton Towungana(ラントン・トウンガナ)氏が立候補しています。

選挙は29日に行われましたが、開票・発表までには数日かかると各紙は伝えています。

一部報道では、「独裁」とか、「重苦しい空気」とありますが、「比較的落ちついている」と見る現地の知り合いの言葉も紹介させていただきます。日中に、野党のポスターを貼る人もいるようで、地区によって状況は異なるのでしょうが、全国、あるいは都市のすべてが重苦しく、独裁者と秘密警察が見張っていて身動きできないでいる人々・・・という風に想像するのは、ちょっと違っているかも、と思いながら、ブログを書いています。

ここ数日は、選挙の報道が(小さくても)各紙に掲載されると思いますので、皆さん、気をつけて読んでいてくださいね。(お)

|

« スカート | トップページ | ジンバブウェ選挙その後 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
IRINのニュースを見たところ、開票結果発表遅れの背景には、交通手段が確保できず投票箱を集計所に送ることさえ難しい地域があるようですね。うわさでは牛にカートをひかせて運ばねばならない地域もあるとの識者の談話が載っていました。
そういった難しさもまたきちんと報道されるといいなと思いました。

投稿: akiko | 2008年4月 3日 (木) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スカート | トップページ | ジンバブウェ選挙その後 »