« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月24日 (水)

ジンバブウェ=紛争?

すみません、2ヶ月ぶりの投稿です。

今回、現地(というよりご近所の国マラウィ)で風邪をひき、思ったよりも長引いてしまい、ウェブサイトの更新が遅れています。ごめんなさい。

このところ、ジンバブウェの記事が目に付くようになってきました。現地では、通信社、新聞社の方が取材にこられたとうかがっています。

先週、GULU ウォークというイベントで、ウガンダの誘拐されてゲリラ活動を強いられた子供達を映し出した「目に見えない子供たち」という映画を見たのですが、その際、偶然隣にいた学生さんから、「紛争の問題を勉強しているのだが、次は、ジンバブエの紛争をとりあげる予定・・・」といわれました。

紛争?ジンバブウェ?おもわず、「紛争問題でジンバブウェですか?」と、そのまま反応してしまいました。

自分の子供といっても、おかしくない若いお嬢さんは、驚いたというよりも、言葉はわるいですが、かなり「びびった」様子で、「あ、紛争というより、クライシス・・・」・・・。ふむ、ま、確かに、今のジンバブウェは、外野からクライシスと呼ばれても仕方ないか・・・と思いつつも、こちらが憮然としていたのでしょうね、相手の方は黙ってしまいました。

ちょうどその時、別の知り合いに声をかけられたので、話は中断。その後すぐにイベントの後半が始まってしまいましたので、お嬢さんとの会話もそこでストップ。で、ちょっと大人気なかったなと反省した私は、入り口でいただいてきたチラシの裏にあれこれ今のジンバブウェの「問題」のポイントを書いて、お渡ししておきました。(でも、漢字を思い出せなくて、誤字があったと後で気がつく始末・・・。)

ジンバブウェの紛争:誰と誰が争っているのか?(いえ、政府と某国などとは言いません)

今のクライシス:今、表面化していることだけが問題?

記事の後ろにある背景や歴史、そして矛盾とかを考えてみて!

自分でメモを書きながら、これって悲鳴みたいだなぁとちょっと感情的になっている自分を再認識しました。

でも、おかげで、体調が悪いよ~と言って、ずるずるとさぼっていた仕事が目の前に下りてきたという感じで、しゃっきっとしました。やっぱり外に出て行って人に会うべきですね、いろんな意味で。

それにしても、夏の台風は大変でしたね。近くの多摩川は、形相が変わってしまっていて、それを見ただけでも、どのくらい大水だったのか、よくわかります。我が家は外装は大丈夫だったのですが、あの大雨と湿度で、カビだらけの状態になり、乾かす(?)のが大変でした。鉢植えもだめになってしまったものもあって、季節外れの移し変えなどをやりました。

そんなこんなで、遅れていましたHPの更新、ブログの更新も再開します。ご期待下さい!

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »