« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年6月

2007年6月11日 (月)

Inu これ何?と思われた方もいらっしゃいますよね?

これは犬、です。犬たち、と書くべきか。生まれたての子犬です。

犬は、小さくても大きくても番犬になるんです。ですので、産まれた犬はたいがいどこかにもらわれていきます。貴重な財源?かもしれません。

この犬達は、生まれてすぐで寒いのか、兄弟たちの体温とおっぱい(??)をもとめて、同じ年の兄弟・姉妹のおっぱいを吸いあっていました。違うんだけどなぁ・・と思いつつ、その動きを見ていると、まるで、昔読んだ本にあったあの、トラがバターになってしまうストーリーのようでした。

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

自給率1%

 村の生活は、自給率が限りなく100%に近い。5月に会った人は、この一ヶ月、お金を一セントも使っていないと言っていた。

 でも、それもイースターの休みの間だけ。休みが明ければ子供が町に戻って通学する。そうすると、毎日お金がどんどん出て行くと言っていた。先月、インフレが3400%なんて、ありえない数字がいまだに更新中。

 ところで、【めざせ!自給率1%】をやっているDADAですが、2003年の頃(ちょっと古くてごめんなさい)、マシンゴにいくと必ず泊まっていた知り合いのうちの離れでのこと。そこでは自炊ができたので、野菜とか果物を買っては料理をしていたんですが、アボガドを買ったときに、中の種がもう根っこと芽が出始めていたので、捨てるのに忍びなく、台所にあったガラスのコップにさして帰ったのです。     Avo         

 1ヶ月か2ヶ月して戻った時に、台所で発見したのは、なんと!葉が出ているアボガド。 わかりますか?コップにはいっているでしょ?お手伝いさんのジャネットが、毎日、水をあげてくれていたそうです。「あなたのアボでしょ?」って言って、もって行きなさいと言われました。

P5010111

 とは言うものの、ハラレのアパートでは育たないだろうし、かといって、ここにおいていくわけにもいかない。で、その話をAZTRECの人にしたところ、ZIMUTOのセンターに植えたら?って。マシンゴの道ばたでおばさんから買ったなら、ハイブリッドじゃないだろうから、実もなるかも。

Avo2

ということで、不器用な私に代わって、ほとんどをネルソンがやってくれました。あれから、あまりZIMUTOには行けていないのですが、成長しているという話を時々聞いています。次に行った時は、大きくなった枝をお見せしたいです。

DADAのHPトップ頁は、こちらから

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »