« 5月3日から6日までシャシェ村に行きます | トップページ | 5月6日 種保存庫(穀物庫)ほぼ完成! »

2007年5月 8日 (火)

今年は旱魃で収穫は悪し。でもかすかな望みが・・・

Irrigation 5月3日から6日まで、シャシェ村に行ってきました。

今年の雨季(昨年11月から今年3月~4月まで続いた雨季)は全国的に雨量が少ないと言うニュースがあったのですが、シャシェも例外ではなく、やはり、作物のできは悪かったようです。メイズはほぼ全滅。

雨は、1日20ミリ程度降って2週間まったく降らない、また1日ちょっと降って次の日からまた2週間程度雨が来ないというパターンだったようで作物には大打撃でした。

更には、ドライスペルと呼ばれている1月に来る雨の中間乾季のような、雨が降らない期間が今年も長く、そこで多くの作物は枯れてしまったようです。

種が出回らなかったことも追い討ちをかけたようです。豆(シュガービーンと呼ばれる品種)は換金作物になるのですが、シャシェの場合、いくつかの農家が昨年の豆を蓄えていたのでなんとか今年も収穫にこじつけそうでしたが、生産をあきらめた人もいるそうです。

奇跡的なのは、9ヘクタールの灌漑予定地に蒔いたソルガムが順調に育っていること。というのも自分たちの畑の作業で忙しく、ドライスペルの後にようやく種を蒔くことができたのですが、結果的に、ドライスペルの後、2月からの雨量がそれまでの2倍に増えました。実をつけ始めた9ヘクタールのソルガム畑はさすがに圧巻です。

心配なのは、今年は寒さが来るのがかなり早く、村ではすでに2週間前から気温が下がっていること。ソルガムも、(食用油用の)ひまわりも、収穫までにはまだもう少し日が要り、寒さが厳しくなると、霜にやられる恐れがあります。

この寒さが、最後の成長にダメージを与えないことを祈るばかりです。

DADAのトップ頁に戻る→→http://homepage3.nifty.com/DADA/

|

« 5月3日から6日までシャシェ村に行きます | トップページ | 5月6日 種保存庫(穀物庫)ほぼ完成! »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月3日から6日までシャシェ村に行きます | トップページ | 5月6日 種保存庫(穀物庫)ほぼ完成! »