« 4月28日 ひとつ4680円のたまねぎ! | トップページ | お百姓さんから野菜をいただく »

2007年5月 1日 (火)

4月30日ハラレ環状線をドライブ?

到着してすぐ気にしたのは、車とガソリン。なにせこれがないとシャシェ村に行けない。
土曜日に車を預けている友人の留守宅に行ったところ、車は無事だったのですが、動かない。原因はバッテリー液がカラ。
その友人は、自動車修理工場を経営しているのですが、彼は今家族と海外に。留守番をしている女性から「月曜日にガレージがあくから」といわれて月曜日に出直したのですが、バッテリー液のストックも750mlのペットボトルの半分くらいしかなくて、全然足りない。とりあえず、他の車とバッテリーをつないでエンジンをかけてなんとか修復。
とりあえず、近くのガソリンスタンドに行ってバッテリー液をいれてもらう。1本22万ジムドル。
これで安心と思っていたら、「50キロくらい走っておかないとまた止まるよ」とついて来てくれた知り合いに言われて、ガソリンがもったいないなぁとおもいつつ、50キロのドライブにでることにしました。

ハラレには、環七や環八のように、「ハラレドライブ」と呼ばれている環状線があり、そこをとことこと走りました。(正確にいうと、完全な環状線ではなくて、弓状の形をしているのですが。)ちなみに、調布から新宿までは20キロです。ハラレには電車がないので、都心に行くバスはあっても、横を走るバスは少なく、主要道路から離れたところにいる人は、結局自分の車か、他人の車にリフトさせてもらうしかない。
バスがあっても、毎日早朝から並んでやっと職場に着くという生活。。。この国でも、都市の問題は日本や欧米と同じように(人口集中、交通ラッシュ、環境汚染など)起こっているのですが、もともと資本を持つ者が都合よく切り開いたとしか思えない(道路は敷かれるが、車がなければ長距離は移動できない)都市の作りかたで、どこまで行っても広大な土地がひろがっている(誰かの土地ではあるのですが)風景を見ながら、公平な都市建設なんてあるのだろうかと、考えました。

|

« 4月28日 ひとつ4680円のたまねぎ! | トップページ | お百姓さんから野菜をいただく »

くらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月28日 ひとつ4680円のたまねぎ! | トップページ | お百姓さんから野菜をいただく »